前へ
次へ

肩こり予防の体操をしています

友達と習い事をしているのですが、習い事の最初に体操をしています。肩こりを予防するという体操なのですが、肩から腕をしっかりと動かすため、肩の血流がかなり良くなるという事を感じています。ブルブルと手と腕を振るわせるので、それほど体力も使わずにいられるので、かなりしっかりと運動ができます。とはいえ、長くやっているとそれなりにつかれるので、体操の時間が長くなるにつれて、参加者からはだんだんとうめき声が聴かれます。最後のほうでやっと、腕をおろして終了となると、一斉にため息と疲れたーという声が聞こえてきます。運動というのはやはり疲れるものですが、それなりに体のために役に立つことにもなります。少しでも疲れることをさけたいと思う年代になりますが、友達とともに体操やトレーンングを行うことが、大切なのだろうなと思います。個人で続けるという事はかなり精神的に強く我慢強くないとできないことだと思います。肩こり予防のためにも頑張っていきたいと思います。

Page Top