前へ
次へ

肩こりは日常生活の見直しから治す

肩こりは血行促進をするだけでかなり改善するといわれていますが、日常的にどんな部分に気をつけたらいいのか判らない人も多いです。原因となる決行の流れの悪さを改善する最も適切な方法としては、運動や食事に気をつけること、また、姿勢をよくし、スマートフォンやパソコンを使う時にずっとかがんだままでいないことなどがあげられています。毎晩寝る前にストレッチを行うだけでも改善効果は高いといわれているため、5分だけでも実行するといいでしょう。また、食べ物や飲み物にも注意することで、健康促進効果が期待できます。とくに食べ物に関しては漢方の流れを理解して食べるようにすると、体が温められ、血液の流れに影響を及ぼす可能性が高いです。例として、かぼちゃや根しょうがなどを積極的に取り入れることで、温かさを持続することができ、内臓を温めて身体の不調を低減できるといわれています。また、飲み物にも注意してください。温かい麦茶をはじめとしたハーブティーの中には、体を温める効果を促進する物も少なくありません。積極的に取り入れて冷え小改善と肩こり改善を目指しましょう。

Page Top