前へ
次へ

肩こりの対策や予防を知っておこう

症状によって整体や整骨院にてマッサージを受けたり、鍼・灸をすえてもらいましょう。これからの季節(秋冬)は、血管も縮こまりやすく、筋肉も緊張してしまい、肩こりに悩まされることが増える傾向です。肩を温めるのも効果的ですが、医師いわく、首もとは身体の中でも「ぬくもり」を感じやすい部位であるため、首もとを冷やさない、温めることが肩こりを解消させる方法だといいます。もちろん、こりに効果的となる薬も効果がありますが、その場合には薬剤師に相談しましょう。また、若い方なら予防ができます。何かしら作業する時でも正しい姿勢を意識しましょう。体幹を鍛えることも一利あるといいますし、休息や気分をリラックスさせてストレスをかけさせない工夫も必要で、ちょっとした肩周りの体操、散歩で血流促進させるのも医療機関で謳う予防法になります。肩をすぼめて一気にストンと落とす体操や、散歩でも肩で風をきるように動かしましょう。肩に負荷をかけないように、腕は肘を曲げて散歩をしましょう。ショルダーバッグよりウエストポーチなどを持ち歩くのもポイントです。

Page Top