前へ
次へ

肩こりは軽作業で改善

私は、デスクワークが多いことから、以前から肩こりの自覚症状がありました。それでも睡眠を十分にとると改善することから、だましだまし付き合っていました。しかし、睡眠がとれない状態が長く続いていた時、何とかならないかと考えて、職場でのちょっとした時間に、軽作業を手伝うようにしました。この軽作業は、比較的全身を使う動きをするため、肩こりにはいいのではないかと考えたのです。時間的には1時間ほどですが、終わった後は体がポカポカする感覚があり、運動不足気味の私には、ちょうどよい運動になった気がしていました。これを週に3回ほど行っていくうちに、体が軽くなってきた感覚があり、2週間もたったころには、肩こりがなくなっていることに気が付きました。私の場合は、原因は体をしっかり動かしていないことで、血行が悪くなっていたのだと思います。それ以来、体を動かすことに気を付けていると、肩こりとは無縁になっているほど効果があります。

Page Top